福岡パーソナルトレーニングセンター トップページへ

パーソナルトレーニングとは

肉体改造・ダイエット・健康維持向上などを目的とした体作りのためのマンツーマントレーニング

パーソナルトレーニングは、トレーナーとマンツーマンで行うトレーニングです。
一人ひとりの目的に合わせたトレーニングメニュー、食事管理を通じて、トレーナーと一緒に肉体改造やダイエットなどの体作りを行っていきます。

アメリカではパーソナルトレーニングが、健康サービスとして確立しており、多くの人がパーソナルトレーニングを受けています。これは医療保険制度が日本ほど充実していないことが挙げられます。

アメリカは自由診療を基本としており、公的な健康保険、または民間の医療保険会社と保険契約を結ぶ必要があります。つまり、契約の義務はなく、契約してなければ高額の医療費を負担しなければならないということです。

また、公的健康保険は、65歳以上の国民、障害者、低所得者、米軍勤務者及びその家族以外は、加入することができないのです。
それ以外の人は、民間の医療保険会社を自ら選び契約することになります。

そのため、予防医療の観点からできるだけ保険や病院のお世話にならないように体づくりをしようと言うのが、パーソナルトレーニングのサービスが充実、確立している理由の一つです。

そして、医療保険や医療費に多くの費用を負担するくらいなら、病気を予防でき、健康的な体、さらには肉体美まで手に入れられる運動や栄養管理による「体作り」に費用をかけようというのが少なからずあるのです。

生活習慣病など病気の元凶である肥満の解消(ダイエット)、あるいは体を鍛えることを通じた太りにくい体作り(肉体改造・体質改善)、体型維持・向上、アンチエイジング、健康維持向上など、その目的は様々です。

そして日本でも予防医療の重要性が日に日に増しており、健康や肉体美への意識が高い人々はスポーツクラブで運動に励んだり、パーソナルトレーニングできめ細かなサポートを受けたりと5年、あるいは10年先の自分を先回りし、イメージして行動に移しています。

日本でのトレーニングジム、フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングなどフィットネスの参加率は3%程度(欧米は10%)と体作りや健康への意識がまだまだ低いのが現状です。

そのため、一人一人が少しだけでも健康への意識に目を向け、いつまでも健康に、そして元気に人生を送るために「体を動かすこと」(運動)が大切であることを認識し、運動や食生活が健康寿命を延ばすことの重要性を共有する必要があるのではないでしょうか。

パーソナルトレーニングでは、目的に合わせたトレーニングや食事管理をコーディネートし、マンツーマンでのトレーニング、そしてアドバイスを行います。安全かつ効率的にトレーニングでき、目標の達成が実感できるのが魅力です。

肥満による生活習慣病やその合併症を予防することはこれからの人生を有意義に過ごせかどうかに大きく関わります。
そして、肥満が解消されることで手に入れらるものは健康だけではありません。人が本来持っている肉体美も手に入れられます。

スマートに健康的に、元気な生活を送るために、いまパーソナルトレーニングが大きな役割を担おうとしています。

いま福岡から”勉強熱心で、向上心があり、そしてクライアントの目的達成のために全力を尽くせるパーソナルトレーナー”が増えていくことが求められています。

福岡の人々がパーソナルトレーニングに接する機会が増えることで、福岡がより元気な地域なり、また福岡がパーソナルトレーニング先進地域として模範になることができればと切に願っているところです。

福岡パーソナルトレーニングセンター トップページへ






Copyright (C) 2012-2013 福岡パーソナルトレーニングセンター All Rights Reserved.