福岡パーソナルトレーニングセンター トップページへ

現在、福岡におけるパーソナルトレーニングの認知度は必ずしも高くない状況です。
多くのトレーナーがフリーまたは起業して活動しているにもかかわらず、一部の人のみがその存在を知り、または興味を持っているにとどまっています。

なぜ、いまボディケアなどのリラクゼーションサービスが多くの方に利用されているのか?
その答えは単純なものではありませんが、ひとつに完全受け身で楽に受けることができ、そして受けた後は楽になることが上げられます。

これは人が元来、精神的、肉体的を問わず楽をしたい性質を持っていることから当然の結果であり、このように単純明快で受け身型のサービスは急速に普及・発展していくことは想像に難くありません。

反面、パーソナルトレーニング(トレーニング・運動)は受ける人の能動的な意思により成り立つサービスであり、決して楽なものではありません。むしろきついと言えます。

では、パーソナルトレーニングを普及・発展していくためには何をしなければいけないのか。
その答えが出ていないからこそ、パーソナルトレーニングの認知が停滞し、利用する人が限られているのだと言えます。

認知している人を前提にすると、きついそう、続かなそう(挫折しそう)、効果がすぐに出ない、予算が合わないなどパーソナルトレーニングに対する様々な印象が存在します。これはある意味事実であり、完全に払拭できるものではありません。どのように理解してもらうかが重要となります。

では、パーソナルトレーニングを知らない人には、どうのようにアプローチをしていくことが必要なのか。

言えるのは正しくトレーニング(運動)することは、リラクゼーションなどとは比べ物にならないほどの身体的、精神的変化をもたらすことです。それも一時的ではなく、継続的な変化です。

パーソナルトレーニングが、ダイエットや肉体改造だけでなく、その過程、結果からもたらされる健康効果にももっと焦点を当てなければなりません。
多面的にトレーニングの利点や目的を私たちが熟考し、広く知らしてめていくことが、パーソナルトレーニングの普及、そして利用に寄与していくものであると考えています。

パーソナルトレーナーは仲間であるという考えのもと、共にトレーニング・運動の大切さや楽しさを伝えていくことができればと思っています。

福岡からパーソナルトレーニング、そしてパーソナルトレーナーの認知が広がっていくことを願っています。

福岡パーソナルトレーニングセンター トップページへ






Copyright (C) 福岡パーソナルトレーニングセンター All Rights Reserved.